2014年10月31日金曜日

あと2日で1ヶ月になりまーす(´ω`)

 キルギスにきてあっという間に1ヶ月近く経ってしまいました。
 元気にやっています。

 来てしばらくしてからお腹が痛いのが1週間ちょっと続いてしんどかったり、ちょっと風邪を引いてしまったりしたけれど、今は超元気です。

 まいるー(майлуу/油っぽい)食事も意外といける!

 今まで首都ビシュケク(Бишкек)で語学を学びながらホームステイしていました。
 午前中は外部の語学学校でキルギス語、
 午後はJICAのオフィスでロシア語を学んでいました。

 …といってもキルギス語の方はともかく、ロシア語はまったく上達しないのですが…
 2言語同時にやるのは私には無理なので、
 ロシア語今のうちに基礎の基礎を教えてもらって、あとは任地に行ってから…と思ってます。
 
 とりあえずまずは生活に必要なキルギス語です。
 首都ビシュケクではロシア語もある程度できないと生活は難しいですが、
 私は今のところおぼつかないキルギス語だけでなんとかやっています。

 キルギスは日本に対していいイメージを持っている人が多いと聞いていましたが、それが本当で助かっています。

 日本人とキルギス人は顔が似ている人が本当に多くて、
 キルギスっぽい服を着て、喋らないでいれば外国人だとあんまりばれません。
 でも、だいたい、ファッションでばれます。
 まず、アウトドアっぽいリュックサックを背負っている大人の女の人はまずいません。
 リュックタイプのバックでも、上品系(?)のやつです。あんまり中身はいらないやつ。
 服も全然違います。
 なにがどうちがうって言いにくいのだけど、日本的にかわいいものはこっちにはないです。
 かといって、Tシャツジーパンみたいなカジュアルな人もあんまりいないです。(寒い季節だからって言うのももちろんあると思いますが)
 ファッションの系統が、全然違う。
 正直、日本の感覚からするとださいと思います。
 しかもその服たちが、高い…
 安くて質が悪いならともかく、日本の値段よりも高くて質が悪いものがたくさん売られていて、
 現金収入が少ないはずの現地の人もそういうのを買ってきてる人が多いらしくて、なぞです。

 まあそのへんのなぞはまた観察を続けるとして、
 とにかく、ファッションで大概外国人だってばれます。
 あとは、買い物でも何でも喋ると「あ、外国人だな」ってばれます。
 当たり前だけど。

 で、だいたい最初に思われるのが、「中国人?」です。
 基本的に、中国人だと思われているときにうける待遇はけっこう冷たいです。
 でも、違うよー日本人だよーって言うと、
 今までのところみんな優しくなります。
 まず表情が変わるし、優しく喋ってくれるようになるし、バザールとかだとちょっと安くしてくれたりすることもあります。
 
 ちなみにバザールとかで買い物をして今までのところ現地人価格より高い値段を言われたことはないような気がします。
 靴とかドライヤーとかはホストマザーに買った値段聞かれたけど、あら安かったわねって反応だったし。

 しかも、外国人はだいたいロシア語を喋るもの、と思っている人が多くて、
 キルギス語で喋ると喜んでくれる人が多いです。
 日本人で、キルギス語学んでてよかったな~って思います。

 ちなみに、「中国人?韓国人? えっ 日本人なの!?」って言う感じに反応されることが多いですが、
 中国人へのイメージは大概悪くて、
 韓国人は普通、キルギスに結構いるし。
 日本人は親日感情がけっこうあって、テクノロジーの国ってイメージがあるみたいです。

 中国人は人口も多いし隣の国だし、悪い人がいたとしてもいい人だっているはずと思うンドエスが、
 一概に悪いイメージをもたれてしまっていてかわいそうになってくるくらい嫌われてる感があります。
 なんでそうなってしまっているのかは、もうしばらく観察してみたいなと思います。
 


 さて。
 今日までで語学学校の授業は終わりです!
 明日から、語学学校のプログラムで、4泊5日、
 任地とは別の村に村体験にいってきます。

 念願の馬に乗れるかな…?
 楽しみです(´ω`)

 でも村は超寒いし、インターネットはないし、水は汲んでくる式で、トイレは家の外のぼっとんらしいという噂…!
 ランダムでいくところが割り当てられてるけれど、場所によっては電気もないかもらしい…!

 今のビシュケクでのホームステイですらインターネットないけど。。

 ちなみに行くのはイシククル湖南岸のボコンバエバという町の近くの村です。


 村ステイから帰ってきたら数日準備期間があり、
 そのあとについに、任地入りする予定です…!
 長かったようなあっという間のような。
 早く任地に行きたい~と思いますが、まずは村ステイを楽しんでみたいと思います。


 落ち着いたら写真も整理して載せて行きたいと思います。

2014年10月14日火曜日

キルギスに来ました!

 はじめまして。
 キルギスブログを書くことにしました。すーゆんです。
 すーゆんはキルギス語で書くとСүйүн(すいうん/すゆん)。
 「喜び」とか「嬉しさ」とかそういう意味のようです。
 キルギスでの名前としてつけてもらいました。

 青年海外協力隊の手工芸の隊員として
 2014年10月からキルギスに来ています。

 キルギスは中央アジアの旧ソ連の国で、
 国の周りはすべて別の国に面している内陸国です。
 東側のお隣は中国なので、日本とは中国を挟んで隣の隣の国です。
 中国が広い分遠いけれど。

 これから仕事のことや生活のことキルギス語のことなど、いろいろ書き残して行きたいと思います。
 よろしくお願いします。